リコピンとは

リコピンとは_サプリメントナビでオススメサプリメントをチェック

リコピンという栄養素の名前を一度は聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

リコピンはカロテノイドと呼ばれる天然色素の1種。
トマトやスイカは、カロテノイドであるリコピンによって鮮やかな赤色になります。

カロテノイドは元々高い抗酸化作用を持つとして注目されていましたが、リコピンはその中でも特に抜きんでた効果を持っているのです。

リコピンの働き・作用

リコピンは高い抗酸化作用を持っています。
その抗酸化作用の高さは、βカロテンの2倍、そしてなんとビタミンEの100倍。
カロテノイドの中でも優秀な抗酸化作用を誇るのがリコピンなのです。

リコピンの持つ抗酸化作用は、特に「一重項酸素」と呼ばれる活性酸素に対して有効です。
一重項酸素は過酸化脂質を発生させ、たんぱく質を破壊するという特徴を持ちます。
一重項酸素によってたんぱく質が破壊された結果、コラーゲンなどがキープできなくなり、お肌のハリが保てなくなってしまうのです。

リコピンはこの他にも、「チロシナーゼ」という酵素の抑制に働きかけてくれます。
チロシナーゼはメラニンの生成に必要な酵素です。
メラニンがお肌のシミなどの原因になるというのは、美容が気になる方は聞いたことがあるでしょう。

リコピンは何に効果があるの?

リコピンは美肌に効果あり

高い抗酸化作用を持つリコピンは美容全般に効果がありますが、その中でも特に高い美肌効果を誇ります。
リコピンは活性酸素である一重項酸素を除去することでたんぱく質の破壊や脂質の酸化を防ぎ、お肌のハリを保ってくれます。
チロシナーゼを抑制することでメラニンの生成を抑えてくれるのもリコピンの効果です。

リコピンを適切に補うことで、ハリのある白い肌を手に入れることができます。

リコピンで血流を改善

リコピンは身体の血流を改善するのにも効果的です。

リコピンは血中の善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスを整えてくれる働きがあります。
さらに悪玉コレステロールが酸化するのも防ぎ、血液の循環を改善してくれるのです。

ダイエットや生活習慣病の予防にもリコピンが活躍

リコピンは血流を改善することで、身体全体の代謝をアップさせてくれます。
代謝がアップすることで痩せやすい体質になる他、血液がサラサラになるため生活習慣病の予防や改善にもうってつけです。

リコピンは美しく健康的な身体へと導いてくれる栄養素なのです。

リコピンを飲む時は

抗酸化作用や血液をサラサラにする効果など美容・健康ともに見逃せないリコピンですが、飲む時にはいくつかポイントがあります。

リコピンは脂溶性の栄養素であるため、摂取する際は油分も一緒に摂るのがオススメです。
サプリメントは食後に飲んだり、ジュースであればオリーブオイルなど良質なオイルと混ぜて飲むと良いでしょう。

リコピンはトマトに多く含まれていますが、トマトが美容に良いとして注目される理由に、リコピン以外のもう一つの栄養素の存在があります。
それがトマトに豊富に含まれているビタミンC。
ビタミンCは美白にかかせない栄養素であるため、リコピンとビタミンCを同時に摂取できるトマトは、美肌に対してさらに強く働きかけてくれるのです。

サプリメントでリコピンを摂取する際、美肌や美白などを目的としている方は、ビタミンCなど他のサプリメントと飲み合わせるのもオススメです。
サプリメント同士の相性もあるため、相乗効果を持つ栄養素を知りたい場合は、サプリショップの専門家などに相談すると良いでしょう。