セントジョーンズワートの飲み方

セントジョーンズワートの飲み方_サプナビでサプリメント摂取の注意点を知ろう

セントジョーンズワートはオイルやハーブティーなどいくつかの形状がありますが、ここではサプリメントを摂取するときに意識したい点について見ていきましょう。

まず飲み方ですが、一般的なサプリメント同様、常温の水またはぬるま湯とともに飲むようにしましょう。
ジュースやお茶などで飲むと、思っていたような効果が得られなくなる場合があります。
お水・ぬるま湯の量も、消化器官までしっかり届けるためにコップ1杯分は飲むのがオススメです。

飲む時間帯・タイミングについては、成分を体内に均等に行きわたらせることを考えると、1日3回程度に分けて摂取するのがオススメです。自分の摂取量を考えて、1度に飲む量を分けると良いでしょう。

セントジョーンズワートを飲むタイミングの注意点

ですがセントジョーンズワートにはリラックスという効果があるため、摂取した後は眠気が強くなる可能性があります。
日中の眠気が気になる人や、忙しくて1日に分けて飲む時間がないという方は、寝る前に摂取するのがオススメです。
セントジョーンズワートは脳内のセロトニンを増加させ、減少を抑える効果があります。寝ている間はホルモンの活動が活発になるため、寝る前の摂取はより効率が良いともいえるでしょう。

成分の吸収率を考えると、空腹時に摂取をするというのも効果的ではあります。
ですがセントジョーンズワートを空腹時に摂取しすぎると胃腸に不調が出ることもあるため、自分の身体に合わせて飲むタイミング・飲む量を調節すると良いでしょう。

初めてセントジョーンズワートを飲む時は

セントジョーンズワートのサプリメントをこれから初めて取り入れるという方は、少量ずつ試していくのがオススメです。
眠気が出る可能性を考え、予定がない日や車・自転車の運転をすることのない日などに、1錠ずつ摂取することから試してみてください。

セントジョーンズワートの注意点

セントジョーンズワートの飲み合わせ

海外では医薬品として使用されることもあるセントジョーンズワートは、飲み合わせに十分注意が必要です。セントジョーンズワートは特に医薬品や食品との相互作用が強いハーブであるとされています。
他のサプリメントと合わせて飲みたい場合は、専門家に相談するようにしましょう。医薬品と併用する場合は必ず医師と相談してください。

妊娠中・授乳中の方

妊娠中・授乳中の女性はセントジョーンズワートは避けた方が良いとされています。
子宮や赤ちゃんに大きな影響を与えてしまう可能性があるためです。

セントジョーンズワートを飲む期間

サプリメントは医薬品ではないため、飲んだ直後に効き目が表れることはあまりありません。期間を継続して飲むことで、少しずつ体質を改善していくのに向いています。
セントジョーンズワートを取り入れる生活パターンとしては、心身の安定のために毎日摂取している方や、生理前や季節の変わり目など精神が不安定になる時期に取り入れる方がいるようです。
ある程度の期間一定して継続して使用するというのが、サプリメントを取り入れる際には大切になってきます。