フラックスシードオイル(亜麻仁油)とは

フラックスシードオイル(亜麻仁油)とは_サプナビでサプリメントに合った飲み方を

フラックスシードオイルというと、ぴんとこない方もいるかもしれません。
ですが「亜麻仁油」という呼び名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

美容や健康のために良質なオイルが注目されるようになってきた現代、フラックスシードオイル(亜麻仁油)も美容効果バツグンのオイルとして多くの人が活用しています。

「ミラクルフード」フラックスシードオイル

フラックスシードオイルは、ギリシャでは紀元前400年ほど前から腹痛や咳止めのために使用されていました。
日本で食用としての効果が注目され始めたのは2000年代になってから。
豊富な栄養を持つフラックスシードオイルは「ミラクルフード」とも呼ばれています。

必須不飽和脂肪酸「オメガ3」が豊富

フラックスシードオイルの大きな特徴は、必須不飽和脂肪酸であるオメガ3が豊富に含まれていること。
オメガ3は細胞の機能を整える効果があり、美容や健康に欠かせない成分です。

オメガ3は体外から摂取するしかありません。
亜麻仁油の他にはえごま油やサバ・イワシなどの青魚に多く含まれています。

フラックスシードオイルにはその他にも、ビタミンやミネラル・食物繊維などあらゆる種類の栄養素が含まれています。すべてが美容と健康に重要な栄養素で構成されているといっても過言ではないオイルなのです。

フラックスシードオイルにはどんな効果があるの?

身体に良い成分が入っているのは分かったけど、具体的にはどんな効果があるの?
そんな方のために、フラックスシードオイルの代表的な効果を紹介していきます。

美肌・美髪など美容効果抜群

フラックスシードオイルはオメガ3以外にも、細胞や脂肪など身体の代謝をアップさせる成分を多く含んでいます。
それらの効果によって新陳代謝が高まり、若々しい肌や髪を手に入れることが可能です。

ダイエットにも効果あり

フラックスシードオイルの代謝アップの効果は、もちろんダイエットにも有効です。
血中の中性脂肪やコレステロールを減少させ、生活習慣病の予防にも働きかけてくれます。

フラックスシードオイルには水溶性食物繊維と脂溶性食物繊維がバランスよく含まれているため、便通を促すことでさらなるダイエット効果が望めます。

抗炎症・抗アレルギー作用でアトピーやアレルギーを改善

フラックスシードオイルにはαリノレン酸という成分が含まれています。
αリノレン酸は抗炎症作用を持ち、アトピー症状の緩和やアレルギー症状の改善に働きかけてくれる成分です。
さらにαリノレン酸はセラミドの材料にもなります。
フラックスシードオイルの持つ保湿作用とαリノレン酸の相乗効果で、アトピーで荒れた肌の状態を改善することが可能です。

オメガ3はうつ症状の改善にも活躍

うつ病患者の方は、血中のオメガ3の濃度が非常に低いという特徴があります。
フラックスシードオイルによってオメガ3を補うことで、うつ症状の改善に働きかけることが可能です。

フラックスシードオイルは生で飲む?サプリで飲む?

フラックスシードオイルは現代ではポピュラーな食用油にもなってきており、スーパーなどで気軽に購入することができます。
美容や健康のために、スーパーで購入したフラックスシードオイルをそのまま飲むという方も多いようです。

ですが、いくら食用とはいえ油は油。
どうしても飲みづらい・飲むのに抵抗があるという方は、フラックスシードオイルをサプリメントで取り入れると良いでしょう。

入手しやすいという食用油のメリットと、飲みやすいというサプリメントのメリット。
どちらが自分によりあっているか比較して、フラックスシードオイルの取り入れ方を検討すると良いでしょう。