αリポ酸とコエンザイムQ10

αリポ酸とコエンザイムQ10_サプリメントナビでオススメサプリメントをチェックαリポ酸は細胞の中に存在する栄養素で、エネルギーを生成したり脂肪の燃焼を手助けしてくれる成分です。
そんなαリポ酸と組み合わせることで、より脂肪燃焼や抗酸化作用を期待できる成分があります。
今回はそのうちの一つ、コエンザイムQ10とαリポ酸の組み合わせを見てみましょう。

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10はαリポ酸と同様、細胞のミトコンドリア内に存在する成分です。

主な効果に、エネルギーの生成や高い抗酸化作用が挙げられます。このようにαリポ酸と似たような作用を持っているので、同時摂取により相乗効果が生まれるというのは想像しやすいですね。

コエンザイムQ10はαリポ酸と同じように、医薬品としても利用されることがあります。コエンザイムQ10が不足すると疲れやすくなったり、免疫の低下や肌の老化にも現れてきます。

コエンザイムQ10は食品からも摂取できる成分です。
肉類では牛肉や豚肉・レバーなどから摂取でき、魚ではイワシやサバが代表的です。そのほかホウレン草やブロッコリーなどの野菜や大豆、チーズなどからも摂取できますが、やはりαリポ酸同様、食品から摂取できる量はごく微量です。
そのため効率的に摂取したいという理由で、コエンザイムQ10のサプリメントを取り入れている方も多いようです。
αリポ酸のサプリメントを取り入れようと考えている方は、相乗効果を期待して、コエンザイムQ10と組み合わされたサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか。

αリポ酸とコエンザイムQ10のサプリメントの選び方

コエンザイムQ10が配合されているサプリメントは、価格帯にかなりの幅があります。
というのもコエンザイムQ10は、合成による方法と発酵法という生成方法があり、それぞれ価格が異なるためです。合成により生成されたコエンザイムQ10は比較的安価となります。
またコエンザイムQ10は不安定かつ吸収率の低い物質です。安定性を補うよう加工されたり、吸収率を補われたタイプのものもあり、成分が効率的に吸収できるものほど価格が高くなる傾向にあるのです。

同じ価格から比較して選ぶ際は、より吸収率が高い方を選ぶと良いでしょう。
コエンザイムQ10は吸収率が低いため、大量に摂取するよりも吸収率の高いサプリメントを継続して飲む方が効果的です。

αリポ酸とコエンザイムQ10のサプリメントの飲み方

コエンザイムQ10は脂溶性であり、食後に摂取するのがオススメされています。
一方αリポ酸は食前の摂取がオススメされているサプリメントです。
この二つを異なるサプリメントで摂取する際は、食前と食後に飲むタイミングを分ければよいでしょう。
二つが組み合わさったサプリメントを摂取する際は、専門家に飲むタイミングを相談してみることをオススメします。飲むタイミングは成分の性質だけでなく、個々のサプリメントの特性も影響してくるためです。