チェストツリーのサプリメント 不妊効果

チェストツリーのサプリ 不妊効果_サプリメントナビでオススメサプリメントをチェック

チェストツリーは女性にありがたい効能を多く持つハーブです。
PMSや生理不順、更年期障害など多くの婦人病の改善に効果があるとされ、身体への悪影響も少ないことから、日本でもサプリメントやハーブティーが普及してきました。

そんな中で、不妊を改善するためにチェストツリーを取り入れることを検討されている方もいるのではないでしょうか。
ここではチェストツリーが不妊に効果はあるのか、摂取の際注意すべき点は何かなどを見ていきましょう。

チェストツリーが不妊に効果がある理由

チェストツリーはホルモンバランスを整えることで、女性特有の身体の不調を改善してくれる効果があります。
代表的なものが、月経不順の改善です。無月経や月経過多がチェストツリーの摂取によって改善されたという方は多くいます。

月経不順は不妊の要因の一つでもあります。
妊娠には、排卵→受精→分割→着床という4段階のプロセスがあります。不妊で悩んでいる多くの方が悩んでいるのは、この排卵の段階です。
チェストツリーで月経不順を改善することで、妊娠しやすい身体づくりへと導いてくれるのです。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のものがありますが、チェストツリーはこの中で「プロゲステロン」という黄体ホルモンの分泌を促す作用があります。
黄体ホルモンが不足すると黄体機能不全という症状が起こりやすく、それは他の婦人病とともに不妊の要因の一つにもなります。
黄体ホルモンの不足によって不妊の傾向にあるという方は、特にチェストツリーの効果が期待できるでしょう。

チェストツリーの飲み方

チェストツリーの飲み方としては、サプリメントやハーブティーが代表的です。

サプリメントには錠剤やカプセルの他、チェストツリーのエキスのチンキ剤もあります。

サプリメントとハーブティーのどちらの方がより効く、ということは断言できませんが、摂取する量をコントロールしやすいのはサプリメントの方でしょう。
またチェストツリーは効果がすぐに現れるものではなく、月経不順や他の婦人病の効果の改善目的の場合でも、継続して飲み続けることが必要になります。
不妊を改善したいという方も、自分の体調を見ながら最低3ヵ月は継続して使用するようにしましょう。

不妊でチェストツリーを飲む時の注意点

チェストツリーを飲む時に気を付けるべきなのが、チェストツリーは妊娠中は避けるべきハーブであるという点です。
不妊が改善し妊娠した後もチェストツリーの摂取を続けるのはやめましょう。女性ホルモンに働きかける作用を持つため、思いもよらない形で影響が出る場合があります。

ですがこの点は、チェストツリーを取り入れる前から心がけていた方が良いでしょう
。チェストツリーを取り入れた後に不妊が改善されても、いざ妊娠をした後はチェストツリーの使用をやめるべきという不安が残るためです。

不妊は生活習慣や食習慣、無理なダイエットやストレスなど、あらゆる要因が重なり合って招かれる症状です。サプリメントに頼りすぎることなく、日ごろの生活習慣を見直すなども心がけましょう。