タウリンのサプリメントの効果

タウリンのサプリメントの効果_サプリメントナビでサプリメント情報をチェック

タウリンというと、サプリメントの栄養素の中でも比較的なじみのある成分ですよね。
栄養ドリンクなどに含まれている、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

タウリンはアミノ酸の一種であり、コレステロールを低下させたり、心臓や肝機能を向上させるなど、私たちの身体を健康に保てるよう働きかけてくれます。
人体では心臓の筋肉など、重要な部分に多く含まれています。

食品ではイカやタコ、貝などの魚介類に多く含まれているタウリンですが、身体の改善に必要な量を食品から補うのはあまり現実的ではありません。
そこで最近では、タウリンを含むサプリメントが注目されています。
タウリンのサプリメントの効果について見ていきましょう。

タウリンの効果

コレステロールの上昇を抑え、内臓の機能をアップさせるタウリンは、生活習慣病などの予防に効果的です。
高血圧や動脈硬化など、血液のサラサラ度が関わってくる病気には特に期待できます。
また肝硬変や肝疾患も防ぎやすくなるほか、身近なところでは二日酔いを予防してくれる効果もあります。

全体的な血流が良くなるためむくみが改善したり、そのほか視機能や不眠症の改善も期待できます。

肉体・脳の疲労回復にもタウリンは効果的

肉体の回復に効果的なイメージのあるタウリンですが、脳の疲労回復にも有効であることをご存知ですか?

タウリンには「グリシン受容体」と「GABA受容体」と呼ばれる物質を活性化させる作用があります。
グリシン受容体とGABA受容体はどちらも神経伝達物質として働くもので、興奮を抑える働きを持っています。
この作用から、タウリンは精神を落ち着かせ、脳の疲労を回復させてくれる効果をもっているのです。

タウリンの危険性・副作用は?

効果のあるサプリメントほど気になるのが、副作用や危険性ですよね。

タウリンはサプリメントの中でも安全性の高い成分とされています。
というのも、タウリンは排出されやすい性質があり、不要分を取り込んでもすぐ体外に追い出されてしまうためです。

とはいえ、安全なのはあくまでも用法・容量を守った時の話。
容量を超えての過剰摂取は、安全性の高いタウリンといえど厳禁です。

また、他の医薬品やサプリメントと併用したい場合は、導入する前に医師・専門家に相談するようにしましょう。
特にタウリンは「アスピリン」との相性が悪いため、服用している方は注意が必要です。

タウリンを過剰摂取したときの症状

タウリンを過剰摂取してしまうと、以下の症状が現れます。
・吐き気
・下痢
・便秘
・発疹
これらの症状が出た場合、サプリメントが過剰摂取になっている可能性があります。
一旦使用を中断して様子を見、必要であれば医師に相談するようにしてください。

タウリンの摂取目安量

タウリンの1日の摂取目安量は、大体500mg~とされています。
サプリメントに容量が書かれていた場合は、原則として容量を守るようにしましょう。

また、1日3000mgがタウリンの摂取上限とされています。
お酒や高コレステロールの食事が好きな方は、大体3000mgを目安にサプリメントを取り入れると良いでしょう。

タウリン単体の国産サプリメントは存在しない?

ありがたい効果の多いタウリンですが、実は国内ではタウリン単体のサプリメントは生産されていません。
他の成分と一緒にタウリンを配合したものが多く、サプリメントに使われている「○○エキス」にタウリンが含まれている、というのが定番になっています。

タウリンと一緒に配合されているものでオススメなのは、オルニチンや亜鉛です。
サプリメントを飲む目的に合わせて、専門家にオススメのものを相談すると良いでしょう。

また外国産のサプリメントではタウリン単体のものもありますが、その場合は含有量をチェックしましょう。
日本人向けに作られていない製品では、容量通りに飲んでいても過剰摂取となってしまう可能性があるためです。