葉酸の摂取の注意点について

葉酸の摂取の注意点について_サプリメントナビでサプリメント情報をチェック

ビタミンB軍の1種である葉酸は、妊娠の計画や妊娠中の母体に欠かせない栄養素であるとして、厚生労働省や母子手帳でも摂取が推奨されています。
また葉酸は食品からの摂取が難しいため、妊娠を考えている方はサプリメントで摂り入れるのが最近では主流です。

しかしサプリメントで気になるのが、副作用や注意点ですよね。
葉酸のサプリメントを飲む時は、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

葉酸のサプリメントの過剰摂取は厳禁!

葉酸は基本的には安全性の高い栄養素とされています。
というのも葉酸は水溶性なので、多量に摂取しても吸収されなかった分は体外に排出されやすいのです。

しかしいくら成分が安全でも、サプリメントの過剰摂取は厳禁です。

基本的にサプリメントは食品よりも吸収しやすいよう、吸収率をアップさせる加工が施されています。
そのためサプリメントで葉酸を摂取した場合、食品よりも過剰摂取を起こしやすいのです。

葉酸を過剰摂取した時の症状

葉酸を過剰摂取すると、以下の症状が出る場合があります。
・食欲不振
・むくみ
・吐き気
・不眠症
・かゆみ
・じんましん
これらの症状が出た場合、葉酸が過剰摂取になっている可能性が高いため、一旦サプリメントの摂取を中断するようにしましょう。

また、妊娠中の方は特に過剰摂取のリスクが高くなります。
海外の研究で、妊娠後期の女性が1日1000μgの葉酸を摂取し続けた結果、生まれてくる赤ちゃんが喘息になる確率が高まるという報告がされています。

葉酸の1日の摂取上限量は1000μg(1mg)です。
お腹の中の赤ちゃんのためにも、サプリメントは適切に使用しましょう。

葉酸の摂取目安量

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によって、葉酸の摂取目標量は以下のように定められています。

・成人男性、成人女性 … 240μg
・妊娠を計画中 … 400μg
・妊娠中 … 480μg
・授乳中 … 340μg

サプリメントを取り入れる際は、これらの摂取量を目安にしてみてください。

食品から葉酸を過剰摂取してしまうことはあるの?

食品とサプリメントを合わせると、過剰摂取になってしまいそう……。
そのように心配な方もいるかもしれません。

基本的に食品からの摂取で、過剰摂取を心配する必要はありません。
食品は元々の含有率も低く、やはりサプリメントよりは吸収されにくいためです。

栄養バランスのとれた食事と共に、サプリメントで葉酸を補い、健康な身体を目指しましょう。