葉酸のサプリの効果

葉酸のサプリメントの効果_サプリメントナビでサプリメント情報をチェック

厚生労働省が、妊娠を計画している方や妊娠中の方にオススメしている栄養素をご存知ですか?
それが「葉酸」です。

葉酸は造血や細胞を作るのに欠かせない栄養素であり、妊娠中の方は通常の2倍の葉酸が必要であると言われています。
母子手帳にも、妊娠中は葉酸を積極的に摂取するよう記載されているほどです。

また、葉酸は美肌や美髪にも関わってくる栄養素です。
健康だけでなく美容にも関係しているとなると、特に女性はチェックしておきたい成分ですね。

ただし葉酸は、食品からの摂取が難しいという特徴があります。
そもそもの吸収率が低いほか、水に溶ける性質があるため、どうしても調理して摂り入れるのが難しいのです。

そこでオススメなのが、葉酸のサプリメント。
特に妊娠中の方に向けた葉酸のサプリメントが、今注目を集めています。

葉酸のサプリメントには、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

葉酸のサプリメントの効果

造血作用を持つ葉酸は、悪性貧血や動脈硬化を予防する効果があります。
また妊娠中の方が積極的に摂ることで、生まれてくる赤ちゃんが神経管閉鎖障害となるリスクや、奇形胎児になってしまうリスクを低減できます。

まだ妊娠していない方にとっても、身体を妊娠しやすい状態へ導いてくれる重要な栄養素です。

また、アルツハイマーやうつの改善にも葉酸が効果的であるとされています。

葉酸が不足した時の症状

血を作ったり細胞を作る作用を持っている葉酸は、不足した時に身体に悪影響が出る栄養素でもあります。
葉酸が不足すると、以下の症状が出ることがあります。
・口内炎
・下痢
・食欲不振

これらの症状が出る場合、葉酸が不足しているかもしれません。
そんな方こそ葉酸のサプリメントがオススメです。

葉酸のサプリメントの注意点や副作用は?

サプリメントを摂取する時気になるのが、副作用や身体への悪影響ですよね。

葉酸は安全性が高く、副作用が起こるのはまれだと言われています。
というのも葉酸は水溶性なので、身体から排出されやすいためです。

ただし、もともと何らかのアレルギーを持っている方は、材料となる成分によっては身体に悪影響が出るかもしれません。
不安な時は、サプリメントを取り入れる前に、医師や専門家に相談すると良いでしょう。

サプリメントの過剰摂取はNG!

葉酸は安全性の高い成分ですが、それはあくまでも用法・容量を守ることを前提にした話。
葉酸に限った話ではありませんが、サプリメントの過剰摂取は厳禁です。

サプリメントは食品よりも吸収率が高くなるよう加工されていることが多く、食品よりも過剰摂取しやすくなっています。
サプリメントを飲む際は、必ず用法・容量を守りましょう。

葉酸を過剰摂取すると、以下の症状が出る可能性があります。
・吐き気
・食欲不振
・むくみ
・不眠
・じんましん
これらの症状が出た場合、一旦サプリメントの摂取を中断し、必要であれば医師に相談するようにしてください。

葉酸の1日の摂取上限は1000mgです。

妊娠中の方が葉酸を過剰摂取した場合

海外の研究で、妊娠後期の女性が1000mg以上の葉酸の過剰摂取を続けた結果、生まれてくる赤ちゃんが喘息になるリスクが高まったという報告があります。
特に妊娠中の方は、お腹の赤ちゃんのためにも、慎重にサプリメントを摂取するようにしましょう。

葉酸のサプリメントの選び方

葉酸のサプリメントは幅広い種類があり、コストを重視したものや、他の成分を配合したものまでさまざまです。
葉酸のサプリメントを購入する際は、サプリメントを摂る目的をはっきりさせた上で選ぶと良いでしょう。

日常の栄養補給のため、妊娠計画のため、妊娠中の栄養補給のため……などなど、サプリメントには豊富な種類があります。
専門家に目的を伝えた上で、一緒にサプリメントを選んでもらうのがオススメです。