にんにくの飲み方

にんにくの飲み方_サプナビでサプリメント摂取の注意点を知ろう

食用としてのイメージの強いにんにくですが、実は長い間薬用に使用されてきた歴史を持つ食品でもあります。
最近ではにんにくのサプリメントなども普及しており、ますます薬効に対する注目が高まっています。

にんにくのサプリメントは、どのように飲むと効果的なのでしょうか?

にんにくのサプリメントの飲み方

にんにくのサプリメントを飲む際は、大前提として用法・容量を守るようにしましょう。
にんにくはやや刺激の強いサプリメントなので、過剰摂取してしまうと身体に悪影響が出る可能性が高くなります。

用法・容量を守った上で、自分の疲れ具合や体調に合わせて飲む量をコントロールするのがオススメです。

にんにくのサプリメントを飲むタイミング

にんにくのサプリメントは、1日数回に分けて、食後に摂取するのがオススメです。

にんにくは刺激のある成分なので、空腹時に摂取すると胃や腸が荒れてしまう可能性があります。
また、コレステロールを抑制するというにんにくの効果も、食後に摂取することでより高く発揮されます。

食後に飲むということを中心に置いて、一番続けやすい時間帯や効果を体感できるタイミングを探してみると良いでしょう。

お酒を飲む予定のある場合は、アルコールを飲む前ににんにくのサプリメントを飲むのがオススメです。
事前にサプリメントを飲んでおくことで、肝臓を保護して負担を軽くすることができます。

にんにくのサプリメントは過剰摂取に注意!

にんにくのサプリメントを飲む際は、過剰摂取とならないよう注意しましょう。

サプリメントは1度に大量に摂取して効果が高まるものではありません。
過剰摂取することで、かえって副作用など身体に悪影響が出る可能性もあります。

1番大切なのは、適切な量を継続して飲むこと。
用法・容量を守って、効果的ににんにくのサプリメントを活用しましょう。

にんにくのサプリメントの副作用は?

にんにくのサプリメントは刺激が強く、人によっては副作用が出やすいという側面があります。
特に過剰摂取によって副作用は出やすくなります。
安全のためにも、過剰摂取は避けるようにしましょう。

にんにくの副作用では以下のような症状が現れます。

胃痛、腹痛
下痢、便秘
立ちくらみやめまいなどの貧血の症状
出血しやすくなる傾向

これらの症状が出た場合は、にんにくのサプリメントの副作用の可能性があります。
一旦サプリメントの摂取を中断し、様子を見るようにしてください。

こんな人はにんにくのサプリメントの摂取に注意が必要

以下に該当する方は、にんにくのサプリメントの摂取に注意が必要です。

抗血液凝固薬、抗血小板薬を服用している方

にんにくには溶血作用があり、抗血液凝固薬や抗血小板薬作用と併用すると効果を過剰にしてしまう可能性があります。
これらの医薬品とにんにくのサプリメントの併用は避けるようにしてください。

血液凝固系疾患の方

血液凝固系疾患の方は、サプリメントだけでなく食品のにんにくの摂取も避けた方が良いでしょう。

手術・出産を控えている方

手術や出産を控えている方は、出血しやすくなる可能性が高いため、最低でも手術・出産の1週間前にはにんにくやサプリメントの摂取を中断するようにしてください。

妊娠中・授乳中の方

にんにくは刺激の強いサプリメントです。
お子さまへの影響も考えて、妊娠中や授乳中の方はにんにくのサプリメントの摂取を控えるようにしましょう。